• 日. 3月 26th, 2023

私の最強育毛法完全版の全てをお教えします。

By

3月 29, 2020
私の最強育毛法完全版の全てをお教えします。

私の最強育毛法完全版の全てをお教えします。

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

 「ランニングコストをあまりかけない育毛法」

 初めまして。いきなり自己紹介させていただきます。

私は育毛を初めて20年以上の経験をもつ41歳男性です。地方の一般中小企業に勤務しております。

そして、過去の薄毛推移としては、20歳ごろから抜け毛が増え始め、33~37歳で薄毛のピークをむかえます。そして今の育毛法を確立し、ここ数年で劇的に回復。今では生涯で一番ハリコシがある髪にいなっています。

そこで、色々と行動してきて一番思ったこと。

育毛対策ってお金がかかり過ぎな気がしませんか?

保険適応外の発毛治療、高額な育毛剤、そしてそれを長期にわたり継続。

お金が飛ぶように失われていきます。

その原因として、それだけ多くの方が薄毛で悩んでいるという現実を逆手にとり、儲かる商売としての需要があり、あの手この手で類似商品が販売され価格競争となっているのです。そしてたくさんの広告費や人件費も加算され、その分高額な製品として販売されます。

ですが、需要があり、人気があるものは価値が下がらず、良い製品ならば高くても使ってみたくなり購入してしまうという流れです。

私もその一人でした。そして、薄毛を改善したいという気持ちは20年以上前から、そして現在も、とても強い人間でもあります。

私が過去に実行してきた行動として、

価格は高いけど、なんか効果ありそうだから使ってみようと購入した育毛剤は数知れず、、、

ほとんど効果を感じなかったモノもあれば、効果を感じることができた商品にも出会いました。

しかし、大きな問題がありました。

育毛剤の価格が高額で、継続したくてもお金の面で継続を断念せざるを得ないという事。

育毛剤ってなんであんなに高いのですか?

価格帯は、高いモノで10,000円/月くらい。そしてその商品を定期購入し、最低でも4~6か月続けてくださいとの事。

美容コスメ品でも同じ傾向にあり、安いものは1,000円を切り、高いものになると○○万とか・・・

この値段の差を肌で感じるには、同じ季節に同じ環境と生活習慣で、色々な商品を試していく必要があります。もうこれ自体が難しいですよね。

で、悩んだ末に購入した商品の記載欄に書かれている使用上の注意には、「個人差がありますので、異常がでたら即使用を控えてください」と一言。効果が出なくても責任は負いませんと言われているようなものです。しっかり逃げ道は確保してありますね。

話をまとめると、この3つが印象に残ります。

・効果は人それぞれ、万人に必ず効果を発揮できるものはない。

・もしかして、安い製品でもよいモノがあるのでは?

・高い製品であれば必ずしも良いという訳でもない。

もちろん高い製品には、それなりの成分が入っており、効果が期待できる可能性も高いでしょう。

しかし、ここでも問題が出てきます。

最初にも話したように、薄毛の悩みを抱えている方が多く、薄毛治療の業界は需要が高いです。

繰り返すようになりますが、その為、大した成分ではないにも関わらず、詐欺まがいな高額製品を売るという事も少なからずあるということが懸念されます。

もちろん、そういう事は一切無いと信じたいですし、根拠も全くありません。

一生懸命に薄毛の悩みに向き合って製造されているメーカーの方には、こんな疑いをする事自体を申し訳なく思います。

ただ、そう思っている方が多いという事実がある事だけをお伝えしたかったのです。

そして、薄毛の悩みに真剣に向き合っている方が作った育毛剤に出会えたらなと常々思っております。

そこで、まずは正確な情報収集が大事になります。

ネットを見れば沢山の情報がすぐに手に入る時代になり、その情報の良し悪しで決断するのもあなた次第となります。

世に出回っているサイトは、ただ売りたいが為の釣りサイトが多く、正しい情報かどうか疑わしいレビューが多く確認できます。

だからこそ、私は今この場を借りて、本当に薄毛に真剣に向き合い、沢山の経験してきた私の失敗談や、お勧めの情報をお届けできればと思っております。

そして、ここからが重要ポイント

「ランニングコストをあまりかけない育毛法」をお教えします。

育毛法に正解はありません。

その人にあった育毛法があります。絶対はありません。

これからお伝えする事は、あくまでも私個人の行動の成果であり、全員に効果があるわけではないという事をご理解ください。

しかし、これでは育毛剤販売サイトと同じような事に聞こえてしまいます。

私の育毛法は、かなり個性のある育毛法ですが、そこまで予算がかかりませんので、一度やってみてる価値はあると思います。色々と試してみる事が成功への近道だと私は思います。

ランニングコストが安く、さらに効果がでたら最高じゃないですか?

長文になっておりますが、わたしの育毛に対する熱意と経験を踏まえた成果や、使用中の製品、摂取しているモノ、そして心がけている約束事。

私は育毛に関する基本的な事に独自の考えを混ぜ込み、自分に一番適した育毛法を確立させました。

企業広告など一切受けていない、ごく普通の中年サラリーマンの私が20年以上に渡る育毛での成功と失敗の経験で得たノウハウの全てを記載させていただきました。

今まで使ってきた育毛剤を批判するような事はしていません。

わたしが良いと思ったモノだけを紹介させていただきます。

こちらのBrainでは、ご愛読者様のリアルな評価で、わたしの記事の価値が全てわかってしまうこともあり、下手な記事は絶対投稿出来ません。

私はこの内容をもって、信用を売りにできる記事に仕上げたと自負しております。

そして、この価格で購読する価値は必ずあると思っています。

むしろ安すぎると思っておりますので、高評価を10人からいただけました後、値上げを検討させていただきます事をご了承ください。


それと、最近ブログをはじめました。※記事が増え始めたらこちらからも飛べるようにします。

こちらの記事も商材として販売させていただきますが、価格はこちらの今の価格よりも高額でさせていただきます。


なので今だけの価格でご提供させていただきます。

もしよろしければ、早いうちにご愛読していただけると幸いです。


改めまして、この度は数ある中、本書を読んでいただき誠にありがとうございます。

それでは早速ですが本質的な部分のお話をさせていただきます。

目次

・育毛に対してのマインド「育毛に高額な投資は必要ない」

・私の育毛法その1「気持ちのバロメーターは身体の良し悪しに関係する。目指すはストレスフリー」

・私の育毛法その2「頭皮が喜ぶ栄養と睡眠は絶対に必要。歳が若いからと油断すると手遅れに」

・若い時の後悔話

・現在取り組んでいる栄養摂取に関しての改善法

・私の育毛法その3「頭皮に洗浄とケア」

・正しい頭皮ケアと頭皮マッサージ法

・私の選んだ最強シャンプー

・私の育毛法その4「内部からのアプローチ」

・おすすめの摂取物

・私の育毛法その5「育毛剤の選定」

・まとめ

・私の育毛法番外編「過去に使用してきた製品の感想」


このような内容になっております。

ざっとA4用紙16枚分15,000字以上のボリュームですので、かなり読み応えはあると思います。


それでは早速始めさせていただきます。

・育毛に対してのマインド「育毛に高額な投資は必要ない」

まず、20年以上の育毛活動で分かったことは、革命的な成果は絶対に起きないと断言できます。

いきなり厳しい言い方ですが、かなり薄毛が進行している方が、キムタクのような(古いですね)フサフサな太いきれいな髪を手に入れる事は、現実的に不可能です。

まずは、現実を理解し、そして小さな目標の達成を繰り返し、何度も小さな喜びを体感していきましょう。

それが継続するコツであり、継続なくして成功はあり得ません。

小さな目標の達成=少しづつの育毛の実感

育毛で大事な事は、良い育毛剤を選定する事以前に、育毛に対してのマインドが重要となってきます。

あなたには、本当に薄毛を改善する意思があるのか?

改善させる為の努力を継続できるのか?

とても長い道のりになります。途中でやめたら全てが無駄になるだけです。

あなたが今まで育毛に投資してきたお金も時間も戻ってきません。

もし自信がないのであれば、初めからやらない事をお勧めします。


そして、頑張りたいとは思うけど、飽き性だから少し不安だと思う人は、

こんなことを想像してみてください。


・もし薄毛が改善したら、○○に行ける。

・もし薄毛が改善したら、○○な事ができる。

・もし薄毛が改善したら、○○に会える

・もし薄毛が改善したら、○○な人間になれる。


今まで薄毛が原因でマイナス思考になり、我慢して諦めていた事を想像してみてください。

これはポジティブシンキングの基本となります。

努力の継続により未来の自分が今よりも幸せになっている事を想像するという事がとても有効です。


「絶対に薄毛を改善して、あなたの未来は明るいはず。」

常にこう思うようにしてみてください。

そして絶対にマイナス思考にならないでください。


それはなぜか?


私の育毛法その1

気持ちのバロメーターは身体の良し悪しに関係する。ストレスフリーを目指す。


これからの話は定番ではありますが、私はかなり重要ポイントと思っております。

現に円形脱毛症の原因のほとんどがストレスでの発症と言われています。


円形脱毛症とAGAは別でしょ?と思うかもしれませんが、そんな根拠はありません。

私の考えは、自分のやれる事はすべてやろうの考えです。


ストレスを無くす=ポジティブになる


お金は一切かかりません。

ポジティブになれば、毎日が明るく楽しく過ごせます。

良いことだらけです。やらないと人生まるごと損をします。

私なら薄毛ではなくても、ポジティブになる努力をしたはずです。


私の育毛法その2

頭皮が喜ぶ栄養と睡眠は絶対に必要。歳が若いからと油断すると手遅れになるかも。


私は生まれつき偏食で、好き嫌いの理由から、小さい頃は身体に悪いといわれるモノばかり食べてきました。

揚げ物や炒め物など肉中心で、魚や野菜はあまり食べず、学校から帰れば毎日1袋のピザポテトが日課となっていました。そのせいもあって、顔はニキビだらけ。野球部で身体は動かしてはいましたが、気付けばぽっちゃり体系になっていました。


そのころから、自分はおでこが広いなぁと思ってはいましたが、中三になり部活を引退し、髪を伸ばしはじめたころから、おでこの広さが強調され、薄毛の悩みがはじまりました。


こどもの頃から偏った食生活のせいで身体には動物性の脂質が多く、顔はいつもテカテカに脂ぎっており、髪もベタベタしていました。

この時は食べ物のせいとは思っておらず、お風呂にも毎日入っていたので、生まれつきの体質だと勘違いしていました。


今思うと、この時期からかなり頭皮に悪い影響を与えていたことに気付きました。

20歳前後までは人間の成長期となり、身体の体質や形も変化していきます。その大事な時期に必要とされる栄養素を摂取せず、成長の足踏みをさせてしまっていました。


身体全体に影響するという事は、もちろん頭皮にも影響は大です。

頭皮には身体に蓄積された脂質が影響し、髪を洗っても数時間でベタベタにし、毛穴を埋めてしまい、頭皮には細菌が発生し異臭を放ちます。

そのせいで清潔感は失われ、毎日お風呂にはいっているにもかかわらず、周囲からは臭いと言われ、

ちゃんと清潔にしているつもりなのに、どうして? と悩んでいたのを覚えています。


今思えば後悔する事ばかりです。

食事の偏りがそうさせてたとは、その時は気付きもしなかったからです。


それに追い打ちをかける事もしていました。

間違った生活習慣です。


人間の成長ホルモンは夜10時~14時の間に分泌されます。

その時間に睡眠をとることで正常にホルモン分泌され、体を成長させます。その時間に睡眠をとることがいかに重要か。

これは育毛では常識となっていますが、仕事で忙しい大人には意外とむずかしい事でもありますよね。

ですが、私は学生時代から、これに反した生活を送っていました。


帰ってまず寝て、夜中に起きて、朝方にまた寝る、、、

頭皮には最悪な生活習慣です。


こんな生活を繰り返していたツケが18歳ごろに回ってきました。

薄毛はずっと気にしていた為、お風呂での抜け毛の数には敏感でしたが、18歳あたりから一気に抜け毛が増えました。

正直焦りましたが時すでに遅し。今までの長期の悪事をいまさら後悔しても遅かったのです。


この頃から世にインターネットが普及しはじめ、簡単に情報が手に入る時代になり、私自身も薄毛改善の情報を増やしてきましたが、知識が増えれば増えるほど、時間を巻き戻せるなら戻したいと強く感じました。もう遅いですね…

ちなみに私は男性ホルモンが強く、体毛も濃いです。

遺伝は母親側の影響を受けやすいとの事ですが、私の母の親の頭はツルツルでした。

髪質は少し剛毛でチリっとしたくせ毛で艶があまり無い。というのにもあてはまります。


この辺は常識の薄毛情報ですが、

私には見事に全てあてはまりました。


知れば知るほど辛く、今までの自分に対して後悔だらけでした。


過去の失敗を経験した上で、今現在取り組んでいる事

これは今現在の薄毛対策での摂取物による改善法です。

・朝と昼はしっかりと食事をとり、好きなものを食べる

・夜は脂質、糖質を極力抑えた食事を心がける。(私は夜は食べないようにしています。)

・タンパク質(必須アミノ酸)を必要量必ず摂取する。


まず、食べ方が偏るため、それがストレスとならないように、朝昼は好きなものを好きなだけ食べてもらって構いません。むしろ沢山食べて満足感を得ましょう。

夜は少しお腹は減るのを我慢しなきゃいけませんが、夜は寝るだけなので、糖質や脂質は必要ありません。その代わりに成長ホルモンに働きかけるタンパク質を沢山摂取してください。


その理由として、

睡眠をしている間、人間の体には多くの成長ホルモンが分泌されています。

成長ホルモンとは脳下垂体から分泌されているもので、体の機能をコントロールする役割や筋肉量を増やす役目を担っています。

そして、成長ホルモンが活発に機能しているときにタンパク質を補ってあげると、さらにタンパク質の吸収を高めることができます。


以上が理由です。


そしてここ1年で劇的に変化を感じた、最強栄養補助食品を紹介します。


それは

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

 644 total views,  14 views today

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です